仰臥漫録 第1話「検尿」

オリエン期間にも関わらずインフルエンザでダウンしている俺だが、
みんなからサボっていると思われていることは間違いないだろう。
健康診断に引っかからないように今から体調を整えなくては。


健康診断といえば検尿だ。
って、なにおまえ、急に検尿とか言い出してんだよ、と思うかもしれないが
健康診断といえば検尿、検尿といえば健康診断、
と昔から相場は決まっているものである。
俺はあの検尿が大嫌いだ。

朝起きたらあの筒みたいな入れ物に尿を入れて、
俺の場合、学校に着くまでの1時間も尿を持ち歩くことになるわけである。

尿を持ち歩く男。
これはタダごとではない。
そもそも尿なんて持ち歩くものではないのである。
それを一時間も!
ましてやカバンの中に!

尿がカバンの中に入っている時の
あのギリギリ感みたいなものは一体何なのだろうか?
電車のラッシュで揉まれて、あの筒みたいな入れ物のふたが取れちゃったりして、
いつか大変なことになるんじゃないかと、なんで毎回ハラハラしないといけないのか?

いや、あの筒みたいな入れ物があるのならまだいい。
もし、あの入れ物をもらい忘れて、何か別の容器に入れて行ったとしたらどうだろう?

しかも運悪く警察官に職務質問でもされて、
持ち物を見せなきゃいけなくなったらどうすんだ。
変な容器に入った黄色い液体を見たら、
警察官は何かの液体爆弾の一種と思うかもしれない。
そうなったら間違いなく交番に連れて行かれる。

かといって、「いや違うんです、これは尿なんです!」
なんて言えば、余計怪しまれるに決まっている。
だいたいどうやってそれが尿だと証明できるのか?
交番行きは免れることができても、病院送りにされてしまう。


かたはら痛きことこの上なし!
検尿のバカ!
こんど意地悪してやるからな!覚えてろ!
うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!


いや、タミフルは飲んでないですよ。
[PR]
# by WeightyPortion | 2007-04-05 11:34 | 妄言

今日から

今日から出来るだけ毎日書きます。
出来るだけ書くということは、出来ないときには書かないというわけで、
今までも自分としては、出来るだけ毎日書いてきたわけであります。

さて、春休み中は車に乗らない日の方が少ない毎日だが、
俺は子供の頃から自動車を正面から見ると、人の顔に見えるという
恐ろしい感覚に苛まれてきた。皆さんはどうだろうか?
実はそういう人は少なくないらしい。
子供の頃によく見た、
機関車に話しかけるイカれ駅長と事故を連発する人面機関車たちの
さまざまな思惑が交錯する愛憎劇でキッズの心を掴んだ、
『機関車トーマス』の影響だろうか?

まあそんなことはどうでもいいのだが
自動車ってのはガソリンを入れなきゃ走らないので、
セルフのガソリンスタンドに行ってきた。
俺が乗っていた車は給油口が左にあったので左用の給油機に行こうとしたのだが、
混んでいて待つのが面倒臭い。
そこで誰も使っていない、給油口が右にある車用の給油機の前に停めて
無理やりガソリンを入れようと試みた。

給油口の反対側に給油機があるので、
給油ノズルのホースを思いっきりこちらに引っ張らないといけない。
なんとかノズルを給油口に入れることが出来たのだが、異様にホースが張っている。
ハイオクがこぼれる。臭い。
でも反対側から入れる技ってのはアリらしく、店員は他の客にやらせていた。

みんなもやってみよう。
いざやってみて、ホースが届かないと余計面倒臭いことになるので注意するように。
[PR]
# by WeightyPortion | 2007-03-31 14:18 | 妄言

御意見番

みっちー誕生日おめでとう!
f0027641_9243681.jpg

f0027641_9241644.jpg

みっちーのブログです。
http://jesustoissyo.blog.shinobi.jp/
[PR]
# by WeightyPortion | 2007-03-26 09:26 | 妄言

2007年ヒット商品番付

2004年 東の横綱 『冬ソナ』。
2005年 東の横綱 『愛知万博』、西の横綱 『アキバ』。
そして2006年 東の横綱 『ニンテンドーDS Lite』。

三井住友銀行グループが毎年発表しているヒット商品番付だが、
今年は『ビリーズ・ブートキャンプ』が来るのではないかとおれは思っている。

『ビリーズ・ブートキャンプ』とは、
アメリカ陸軍・エリート養成プログラムの専属トレーナを務めていた
ビリー・ブランクスが軍隊式トレーニングを基に作り出したダイエットプログラムである。

こう書くと知らない人は、
2リットルのコーラとピザばっかり食べてるアメリカのデブを軍隊に入れて
スパルタ特訓で徹底的に鍛え上げる、みたいなことをイメージするかもしれないが、
実際は深夜の通販番組で流れているダイエットエクササイズのことだ。
見たことがない人のために動画を貼り付けておいたので是非見てほしい。

深夜にこんなハイテンションな映像を見せられたら、
眠気など一瞬にして吹っ飛んでしまう。
とくに2:40あたりからの奴らのテンションは衝撃。

どんなに頑張ってもエキサイトにYouTubeの動画が埋め込めないのでここをクリック!
[PR]
# by WeightyPortion | 2007-03-18 14:58 | 妄言

おふくろさん 耳毛

最近あまり更新していないのにアクセス数が上がり続けているので不審に思っていたら、
騒音おばさんの記事がやたらとyahoo!の検索に引っ掛かっているらしい。
アクセス数が増えることは良いことだが、なんだか複雑な心境だ。


この前ゴルフの練習場に行ったとき、50代半ばくらいのオッサンが俺の前の打席に入った。

髪はぼさぼさで、下着と言ってもいいほどのペラペラな白いTシャツを着ている。
この時期にしてはかなり薄着だが、オッサンはかなり暑そうで、しきりに汗を拭いている。
いくら練習場とはいえ、周りの人たちと比べるとかなりカジュアルないでたちだ。
カジュアルといっても服装がどうこうというよりも、
オッサンそのものがカジュアルな雰囲気を醸し出しているのだ。

前にいるオッサンに気を取られつつも、一人で黙々とボールを打っていると、
「プッ」
という音が聞こえ、その直後に「あっ!」というオッサンの声が聞こえた。

どうやらスイングした際に力を入れ過ぎて、思わずおならがでてしまったようである。
その後の「あっ!」という声が、
いかにもうっかりやってしまった感じがして余計におかしかった。

周りの人は誰も気付いていないようだ。
必死で笑いをこらえながらも、気を取り直してボールを打つ俺。
しばらくすると、またしても前方から
「プッ」
「あっ!」
と聞こえてくるではないか。

これにはさすがに笑いをこらえきれず、一人でニヤニヤしてしまった。
このオッサンはゴルフをするときいつもこうなのか。
だれか突っ込んでやれよ。
もう完全に俺の意識はオッサンに向いている。ゴルフどころじゃない。
ところが、この程度で終わるオッサンではなかった。

「プッ」
「あっ!」

3回目!!!

初めのうちはおかしくて仕方なかったのだが、
ここまで何回もやられると逆にうっとうしくなる。
もしかして、このオッサンはワザとやってるんじゃないか?
でも何のために?

それ以降オッサンがおならをすることはなかったのだが、
大していいショットも打ってなかったのに彼は満足気な顔をして練習場を去っていった。
やっぱりあれはワザとだったな。
[PR]
# by WeightyPortion | 2007-03-08 11:56 | ごるふ

バレンタインの夜に

2月14日、バレンタイン。
俺たちは逃げていた。

逃げても逃げてもヤツらは追いかけてくる。
やがては捕まり、今度は俺がヤツらを追いかける。

そう。鬼ごっこだ。


というわけで、今さらという感じもするが、
2月14日のバレンタインの夜にみなとみらいで鬼ごっこをしてきた。

横浜の学校に通っていながら、
「馬車道」だとか「赤レンガ倉庫」だとか、やたらハイカラな地名がついて
オシャレで都会的なイメージのある横浜なんて好きじゃなかった。
というよりヒガんでいた。

そんな横浜の中でも屈指のデートスポットであるみなとみらいで、
二十歳にもなる男たちが鬼ごっこをするというのである。
これは行くしかない、というわけで行ってきた。


数人の鬼を除き、逃げる人は分かりやすいように腕章をする。
腕章といっても、黄色いエナメル状のテカテカしたもので、
これを両腕に巻くというのだから、その外観の異様さは容易に想像がつくと思う。

こうして10数名のヒマ人たちは、暴風雨のため屋内で鬼ごっこを始めたわけだが、
1時間が経過しようとしたとき、緊急事態発生。
警備員が出動したのだ。

ド派手な腕章を両腕につけた野郎達がモール内を全力疾走しているのである。
目立って当然だ。
こんな迷惑なヤツらを警備員が放っておくはずがない。

事態はリアル鬼ごっこの様相を呈し、
結局警備員に改札まで見送られてみなとみらいを出る。

「こんなところで遊んでんじゃねぇよ!」

まさかバレンタインの夜に
みなとみらいの警備員に罵声を浴びせられるとは思いもしなかったが、
なかなか楽しかったので次回は屋外でやってみたいと思う。
[PR]
# by WeightyPortion | 2007-03-02 12:52 | 妄言

摩訶不思議!化け物軍団の逆襲

今日はシーズン前にレイソルとジェフが対戦する毎年恒例の“ちばぎんカップ”がある。
ジェフサポの阪上と10時半に日暮里で待ち合わせしているのだが、
シーズンの始まりを告げるこの試合にちょっと興奮気味で早く起きてしまったため、
朝っぱらからブログなんぞ書いているわけであります。


唐突だが、かつて俺は英会話教室に通っていたことがあった。
授業が始まって外人の先生と挨拶を一通りした後には、
先生はたいてい「昨日は何してたの?」と聞いてくる。
そして「テレビを観ていました」と答えると、必ず「何の番組?」と聞かれるわけである。

そこで問題が発生する。

「からくりテレビを観てました」なんて答えたって、
ガイジンの先生が知っているとは思えないし、内容を説明しなければならなくなる。
貧しい語彙力を駆使して、
「オモシロ素人が替え歌を披露したり、早押しクイズでお年寄りが珍回答連発する番組です」
なんて言ったって全然面白そうじゃない。

日曜の夜におまえは何やってんだよ、と先生に思われても不思議ではない。
日本人ってのはその程度か、ボケた老人にクイズなんかさせて笑っているような連中か、
なんて思われることだけはなんとしても避けなくてはならない。

そういう問題が起こるのを防ぐため、そして日本人としてのプライドを保つために、
俺が決まって言う答えは、「ニュースを観ていました」だった。

昨日なにやっていたかを聞かれてニュースはないだろ、
おまえは一日中ニュース観てたのか、
と先生は思っただろうが、そうするとこっちも負けじと
「だったら日本語で説明させろ、郷に入っては郷に従え!」
ということになってしまい、それだともう英会話教室に行く意味もなくなってしまうので、
そこらへんの妥協は必要なのだ。
人生とは不条理なものである。


なんてことが言いたかったわけではなく、
そんな“英会話の外人の先生に何の番組を観たといえばいいのか問題”に直面したとき、
今だったらはっきりといえる番組がある。
毎週木曜の26時過ぎにやっている“FNS地球特捜隊ダイバスター”だ。

これは、2025年に来たる地球外生命体“パピルス”からの質問にそなえ、
あらゆる謎を調査・解明するために組織された地球特捜隊ダイバスターが
活躍する番組である。

と言っても、観たことのない人にとってはなんのこっちゃ分からないと思うので、
これまでどんな調査が行われてきたか、いくつか挙げてみる。

・ビーフジャーキーを水でもどして焼肉にして食べる調査
・ピアニカでジュースを飲む調査
・エアコンを冷房にして、室外機と入れ替えて冬に使う調査
・2階から落として粉々になった便器を3Dジグソーパズルとして組み立てる調査
・体重が減る瞬間を見る調査

こんな説明を聞かせば英会話学校の外国人講師なんて簡単にビビらすことができるだろう。

明らかに低予算の番組で、しかも俺は今までこの番組を観た人に会ったことがないが、
1年半近くレギュラー放送されDVDも出ていることから、人気はそこそこあると思われる。
このまま深夜の枠で細々と続いていって欲しい。

なんだか番宣みたいな記事になってしまった。
タイトルも特に意味はなし。

わーーーーーーーーーーーーー!
[PR]
# by WeightyPortion | 2007-02-18 09:37 | てれび

大阪桐蔭・平田3発イー©ã‚¤ãƒ€ãƒ¼ã€€

春休みに入ってTOEICの勉強をしている。

昨日やったレッスン3は不定詞・動名詞で、
そのなかに“動名詞を取る動詞”というコーナーがあった。
mind ~ingとかenjoy ~ingとかいうアレである。
他にもたくさんの例がずらっと並んでいたので、
「これは覚えられない!」と思ったのだが、
それを予期していたかのように、こんな文が添えられていた。


頭文字をとって、
megafepsdapamsc(メガフェップスダッパムエスシー)とでも覚えておくといいでしょう。


こういう暗記モノというのは、強引な語呂合わせをして覚えることはよくあるが、
これはもはや語呂合わせにすらなっていない。
なんでこんなヒップホップグループの名前みたいになってしまったのか?

たぶんこの参考書を書いた人は、必死で語呂を考えたのだろう。
「こじ付けでもいいから何か覚えやすい語呂はないものか?」
三日三晩寝食も忘れるほど考えに考えた挙げ句、

「あー、もうどうでもよくなっちゃったのねん!」

と、半ば自暴自棄になってしまったのであろう。

“メガフェップスダッパムエスシーとでも
と、さも当たり前のように書いている投げやりな感じがなんともたまらない。

しかしまぁ不思議なもので、この文章を書いているうちに完璧に覚えてしまった。
何の頭文字かは分からないけど。



写真は空。
f0027641_1159480.jpg

[PR]
# by WeightyPortion | 2007-02-16 11:50 | 英語